股ずれ ベビーパウダー 治らない

ベビーパウダーで、股ずれが治らない!

股ずれはお肌とお肌の摩擦によって起こるものです。
ですから、ベビーパウダーをぬることで、お肌の摩擦を軽減することができ、それによって、股ずれを予防、改善できるといわれています。

改善といっても、ベビーパウダーは摩擦を軽減させるものなので、かぶれたり、皮がむけたり、出血してしまっているまたずれの改善効果は期待できないでしょう。

ベビーパウダーは股ずれの予防や、悪化予防におすすめです。

ベビーパウダーで改善しない場合

ベビーパウダーを使用しても、股ずれが治らない場合、ワセリンなどでお肌を保護することをおすすめします。

お肌を保護することで、患部を乾燥させないようにし、潤いを保つことで傷を治しやすくすることができます。

これは、最近主流となっているモイストヒーリングという方法です。

キズパワーパッドと同じような考え方となります。

ワセリンの使用方法は?

ワセリンを使用する場合には、患部を洗浄し清潔にして、乾燥させてから使用しましょう。

患部にバイ菌が入ってしまうと、感染症を引き起こしてしまうこともあります。

清潔にした患部に、ワセリンをぬったら、絆創膏やラップなどで患部を覆いましょう。

ワセリンは、摩擦を軽減してくれる効果もあるので、股ずれの予防や、悪化予防の効果もあります。

ワセリンをぬったあとのべた付きが気になる場合には、ベビーパウダーを使用する方もいるようです。